猫グレさんがチャネる場所

瞑想歴35年。夫と2人の里山田舎暮らし。数秘やカードリーディングなど占いでイベント出展してます。 ここでは、その時々でいろいろな存在にアクセスして、みなさんのお役に立つチャネリングメッセージを公開していきます。

勝浦発:コロナウイルスに対する本当の対策 ~丹生様のお話し~

f:id:Nekoguresan:20200219211916j:plain

丹生様の神社の狛犬『芳賀さん』

猫グレさん: 

丹生様、私は勝浦に居ながら
地元の人たちがホテル三日月に隔離されていた方々に
色々応援メッセージを送ったことについては知りませんでした。
何だか素晴らしいと思いましたが
丹生様はこの件について
どのように思われましたか?


丹生様:

そうですよ。そうやって
何かにつけて
もっと私に話しかければいいのに。

 

今回のコロナウイルスの件
特に勝浦のホテル三日月が
中国から帰ってきた人たち第一便を
受け入れて
その後の勝浦の人たちの暖かい対応が
ニュースで話題になったということね。

私は『地元の狭い地区の神』なのでね
地元神目線で話をしたいと思いますよ。

コロナウイルスが何なのか
集団感染がどうのとかと言った話よりも
今回の件で勝浦は
本当に重要な『メッセージ』を発信出来た
私は思っています。

とても誇らしいですね。

何か大変なウイルスを持ち込んでしまった
可能性のあるお客さん達を受け入れて
その人たちの『気持ちを慮った』というのは
これは本当に大事なことです。

 

ウイルスなどという話以前にね
勝浦地元の神としては
その隔離生活を余儀なくされた人たちの
気持ちに寄り添ったこの行動こそが
とても重要なメッセージになったと思いますよ。

 

その暖かい対応がなかったら
孤独で別の病気だって発症出来るのですよ。


この世の中に病気は
コロナウイルスだけではないでしょう?

 

色々な病気があって
ほんのわずかな風邪だって
…特にウイルスがなくてもね
体調を崩すことは出来ます。

 

でも、そういったことがないように
本当に皆よく心を支えてあげて
これが人としての対応でしょうねぇ。


人のポジティブな面。

 

この勝浦の人々の対応を
マスコミが多く報道したというのは
珍しくマスコミを評価しても
良い点だと思いますよ。


勿論、裏の意図もあってのことですがね。

 

それでもこれは
とても有益なメッセージになる…ハズのものです。

 

勝浦の人はいいねとか
そういった問題ではなく
大変なことを乗り切るとき
辛い人に対して
気持ちを寄り添わせるって
こうだよね?という…

 

今回のような場面で
気を付けなくてはならないのは
人を人として見ず
ただの病気の汚染源として
扱いになりがちなことです。

 

人が『人だ』ということに
気が付いていられるという事が
重要ですよ。

 

コロナウイルス自体は
かかったからといって
必ず死ぬような病気ではないでしょう?

 

やはりこういうケースでは
免疫力が上がるような
環境づくりなどの問題が大事。

 

集団感染などといったことが
いかにもこの世の終わりのように
言われることがあるようですが
全くもってそんなことはないのですよ。

 

人が心を動揺させて
お互いに対して冷たくなって
一人一人が孤立し
守りに入って免疫力が下がれば
どんなに軽い病気でも
死ぬことはあるのです。

 

問題は病気ではないし
ウイルスでもない。

 

その環境をどのように乗り越えていくか。

 

心の持ち方ですね。

 


猫グレさん:
丹生様ありがとうございます。

 

「みんなで乗り切ろうぜ! from 勝浦」
ってことですね。

神様に意識を向けます宣言

f:id:Nekoguresan:20200215221242j:plain

よし、話を聴こうじゃないか的なクロちゃん


数日前にある人から依頼を受けて
その人と相性のよい神社を探しました。

 

距離的にも
私がお世話になっている
丹生様の神社も通えるし
私がそこにお世話になっていることも
ご存知な方なので
丹生様にお尋ねしました。

 

猫グレさん: 丹生様、この方も
丹生様のところに通っていただいても
いいでしょうか?

 

丹生様:この方はウチではありません。
他を当たるように。

 

あっさり

 

そのときは
とにかくどこかを探さないと!
と慌てましたが


結果的には元々ご縁のあった
近所の神社さんが
「いつでも待っているよ。」
と仰いました。

 

数日経過して今日

 

そういえばと思いついて
改めて丹生様にお尋ねしました。

 

猫グレさん: 丹生様、先日の件ですが
あの方の家はそんなに私のところと距離が
変わらないのに、なんで丹生様はNOと
仰ったのですか?

 

丹生様:あの方に対する対応が
私にとっては普通なのですよ。


あなたは私の神社の地区ではないけれど
特別扱いだということを分かりなさい。

 

私はごく狭い区域の人々のことだけを見ます。

 

この区域にあなたの家はありませんが
特別扱いしているのです。

 

それがどれ程の特別扱いか
分からないから
あなたは今でも
のんびりしていますが


そろそろ自分の役割を
しっかり分かって働かないと


この縁も切れてしまいますよ。

 


…ドキ!

 

 

実は数日前に
初富稲荷神社の
イケメン狛犬『初富さん』からも
同じような宣告を受けていました。

 

全然神様の方を向いてない。

これではもうじき
縁も切れてしまいます。

 

自分では神様の方を向いているつもり
だったので
どうすればいいのかパニックになりましたが

 

言われてみれば
最近ほとんどメッセージを受け取るような
状態にいませんでした。

 

勿論、毎日できるだけ
言われていた瞑想は
かなり実習していましたし
毎月の参拝や、事あるごとの参拝
神棚にも毎日参拝して

 

要は、祈る形はとっていましたが
神様とのやり取りは

 

何となく
自分の受けたメッセージのクオリティの
自己評価を下げ

神様の仕事に対して
よく言えば
出過ぎないように気を付け

 

言い換えれば
目立つことを避け

 

何か答えるときにも常に
「私もあなたと同じ立場です」的に
妙な気を遣って

 

結果的には
いう程やってない状態…

 

初富さんから言われて初めて
「あれ?私は”お役”があったのか?
と思い、今更
「そうか!」と思ったりしました。

 

丹生様や初富さんに
厳しく言われて、初めて
何が仕事か
自分が神様方から受けていた対応が
どれ程有難いものだったのか
自分の取るべき態度とはどんなか
神様のお役をやるには今何をすればいいか
少し分かった気がしています。

 

「ほんとに分かりましたか~?」という
初富さんの声が聞こえるような気がしますが…。

 

とにかく

ちゃんと神様に心を向け直さなくては!

 

ぼんやりしていると
しっかりした心の持ち方が出来ません。

 

だから大宮氷川神社地主神の見沼さまが

「しっかり考えなさい」
と仰っていたのか!?

 

その為今後、猫グレさんは
神様に心を向けることを妨げる要素を
少しでも見たら

猫グレさんのキャパが広がるまでの間

しばらく
その要素と接する頻度を
最低限に下げるようにします。

 

じゃないと
結構ぼんやりしているので

 

それはこれから
精査しなくてはならないことですが
本人的には
新たな修行期間かなとも
思っているので

 

皆さんには
出来れば
生暖かく
眺めておいていただければ
幸いです。

お狐ハツ君、『正月』についてのお話し

正月にチャネった話です。

2020年最初のイベント出展は
今年も大多喜ハーブガーデンでした。

 

会場に向かいながらのチャネリング

 

猫グレさん:ハツ君、お正月についてのお話しをお願いします。

f:id:Nekoguresan:20200116011138j:plain

初富稲荷神社のお狐さん ハツ

 

ハツ:いいよ。

 

今のこの正月は
日本の伝統的な正月じゃない。

 

伝統的な正月は
いわゆる今でいうところの
旧暦の正月が
日本の本来の正月とされてきたんだ。

 

でもあるときから
グレゴリオ暦という
暦を取り入れて
それを日本の正月にしてしまった。

 

だから昔で言えば
今はまだ
『明けましておめでとう』という言葉が
出る日ではなく
まだまだみんな
『暮れ』という言葉を
使っている筈だったんだ。

 

そう考えると
オカシな気持ちにならないかな?
不思議じゃないかな?

 

あるとき
『暮れ』だったものが
『正月』になったんだ。

 

じゃあ
誰がそう言うふうにしたんだろう?

 

日本に住んでいるだよ。
皆が『正月』にしたんだ。
『正月』をね
前倒しにしちゃったんだよ。

 

グレゴリオ暦を入れることによって
正月は前倒しになった。
全部が前倒しになった。

 

そして『旧暦』という言い方で
元々の正月を残した。

 

どっちが良い悪いじゃないんだよ。

 

大事なのは『新しい正月』を
作り上げることすらできた
自分の『心の力』だよ。

 

決めたんだよ、皆が
新しい正月を、もう一個作るって。

 

皆が決めて、それを実行したから
正月まで変わっちゃったんだ。

 

日本全国でね。

 

これは大変なことなんだよ?

 

全ての行事が
あるとき突然
リズムを変えたんだから。

 

それはストレスだっただろう。
分かるでしょう?

 

自分一人の予定を詰めるのだって
大変なのに
日本中の予定を詰めたんだよ。

 

そして『正月』に間に合わせた。
一か月も前倒しにした正月に
『明けましておめでとう』を言うために
皆、予定を詰め詰めにしてね。

 

そして新しい『正月」を作った。

 

そしてその新しい『正月』を基準とした
行動を、新しく作った。

 

今となっては旧暦というのは
本当に忘れられかけているよ。

 

西洋文化グレゴリオ暦
世界の標準みたいに言われている。

 

でもこれもね
日本の人たちが選んで
起こしている事だよ。

 

また変えたくなったら、実はね
いつでも変える事が出来る

 

そう、正月に振り回されるんじゃない。
正月すら作ったんだから。

 

だからね、この日はただ
『新しい年を祝う』という日ではなく
自分の素晴らしい
創造性を祝うべきだと思うよ!

 

お正月、おめでとう。

 

猫グレさん:ハツ、ありがとう。
お正月、おめでとうだね。

 

実は日本の新年は
土地としては
明けてないんだよね~

 

だけど、人の気持ちが
新年を作っているんだね。

 

新しい年を作っている。
お正月の気分を作っている。
それが大事なんだね。

 

お正月だからどうのこうのって
皆、思って行動しているかもしれなけど
でもそれすらも自分で決めたことに
自分で従っているんだ。

 

ね、ハツ。ありがとう。

天才的頭脳と呼ばれた人の意識を体験

12月19日のお茶会で
天同さんが一時的に
猫グレさんにダウンロードしてくれたのは

ズビグネフ・ブレジンスキー

ja.wikipedia.org

…の意識。

 

どんな人か、さらっと説明すると

アメリカ政治学者
1966年から1968年までリンドン・ジョンソン大統領の大統領顧問
1977年から1981年までカーター政権時の
第10代国家安全保障問題担当大統領補佐官を務め、
オバマ政権の事実上の最高顧問でもあった。
既に故人ですが、過去のインタヴューによると
アルカイダ関連の仕組みを作った人でもあるようです。

 

猫グレさん的には
あまり興味ないタイプです。

 

しかし、あいにく天同さんは
大天使ミカエルのエンジェルストーンを作る企画の中で
ミカエルからこのあたりの『悪意』を理解するように
指示を受けて、目下研究中だったので
タイミング的には仕方ありません。

ameblo.jp

 

『悪人』イメージ一杯で、あまりやりたくなかったのですが…

 

実際にこの人の意識を入れてもらうと
意外と気分いい…。

 

もっとダークな気分かと
予想していたのですが
すっきり遠くが見通せる感じです。

 

想定外に喉のチャクラと眉間のチャクラは
コンディションいい。

但し、ハートのチャクラは比較すると
普段それほどオープンではないようです。

 

そして悪人ぽさがない。

 

大体において、
なんでこんなにやる気があるのか?

 

天同さんが質問します。

「今後の世界経済について」
「これからの日本で成功するには?」
「猫グレさんの仕事はどうしたらもっと良くなる?」
などなど…

出てくる話の知識のネタは
確かに猫グレさんの知っているものでしたが


しかし
考え方が…

 

すんごいお金ベース!&利益ベース!

 

「猫グレさんはこうすればいいじゃないか」
と発言しているのは確かに私の口ですが
後でブレちゃん(ブレジンスキー)を取り除いてもらうと

 

「ええ!」と自分でびっくり。

 

天才的頭脳と言われた人でもあったブレちゃん。

 

こうやってみると
猫グレさんの頭脳しか、ここにはなく
単にブレちゃんの意識を使ってみただけです。



しかし発想が違うので、同じ知識の中でも
まさかの結論。

 

ということは
天才は頭脳が…
というより


頭脳を使う意識が問題

なのでは?と
思った次第であります。

 

それにしてもこの技…
最強じゃないですか?

 

天才の意識をダウンロードしてもらえれば
天才の発想で問題解決法が聞けます…。

 

特にトレーニングも積んでいない人向けなら
ダウンロードしてもらった我々が
代わりにコンサルしちゃうとか?
できるね~。

 

まあでも、どうなんでしょう?

 

猫グレさんは一応今回
天才ブレちゃんのアドバイスを伺った
訳ですが

 

価値観違うんで
今のところ全然言う事聞いてないかんじ。

 

もったいな…
ちょっと反省。

 

 

1月の
天同さんとリマさんのお茶会については以下

http://rimaroom.jugem.jp/?day=20200111

リマさんのブログです。

インドレストランのランチプレート待ちの間に『死の意識』体験

12月19日(木)
初富稲荷神社の参拝後、船堀に移動…

 

インドレストラン『ゴビンダス』にてランチ…

f:id:Nekoguresan:20191221221051j:plain

マサラドーサとタリーのランチプレート

この立派な南インド式プレートが
運ばれて来るまでの間…
その中のサクッと3分くらいですか?

 

『死んだときの意識状態』というのを
一時的にインストールしてもらい
軽く体験してみました。

因みに以前
猫グレさんが体験した
ヒプノの退行催眠では

 

特に意識状態自体には
変わった感覚はなく


ただ
中間生(一つの人生と次の人生の間)の”記憶”
今の意識状態のまま認識する程度の
体験があるのみでした。

 

比べると
あまりに手軽に体験したけれど
『変な感覚』なのは今回の方で

目を開ければ
インドレストランなんだけど
自分の意識状態は
まるで”泥のように眠る”ときの感覚

 

何となく
目をつぶっていたくなる

 

妙に静か
やる気もなく
感情も止まり
確かにメチャ休まります。

 

疲労回復にはいいけれど
思考する力も出ません。

 

この感覚知ってる。

 

「その状態で、くろちゃん思い出せる?」
「だんなは?」
と、リマさんが言う…

 

一応
記憶はありますが
まったく感情が動かない。

 

現実味が消えます

 

ずっと同じ感覚しかありません。

 

ちょっと疲れていた身体が
あっという間に充電されたのか
緩慢な意識状態
疲れの取れた身体の感覚に
アンバランスが生じたようでした。

 

身体が動きたがった感じで
「もういいです」と
思わず言っていました。

 

『死の意識状態』を
さっさと取り除いてもらって
振り返ると

 

「やってらんなーい」と
口走るほど
つまらない印象が生じました。

 

でも、『死んでいる間』は
そんなことは考えなかったんですよねー。

 

これ、ランチタイムの待ち時間に
体験するって、
世界でも滅多にないよね。

 

戻った意識状態で振り返ると
めちゃめちゃ疲れたときの眠りに
ほぼそっくりな意識状態だったので

 


ある意味本当に
睡眠をとるたびに
生まれ変わっている
…のかもしれないですね。

 

いや~
シュールなランチタイムだったわ~

大天使ミカエルのパワーストーン

そういえば
先日の天同さんとリマさんの
スピリチュアルお茶会で

大天使ミカエルのパワーストーン

を作らせていただいたのですが

 

うっかり
大宮氷川神社龍神様の石と
同じ日に手にしたせいで
報告を忘れていたら

本日
その威力を改めて実感する出来事が!

f:id:Nekoguresan:20191207214408j:plain

大天使ミカエルのパワーストーン

どんなことかと言うと

 

今日もいつも通りに朝から
ミカエルのパワーストーンをポケットに入れて
家の中で活動していたのですが…

なぜか夜になって、
首の後ろがたまらなく痛くなり

しまいには
どうしょうもない痛みになり…

そこで「あれ?」と思いました。

この痛みは久々だけど
サイキックアタック系です。

 

九字切るかと思いましたが
「てゆーか、ミカエルストーンは?」
と、思い出してポケットを探るとない!

 

きゃー!どうりでね!


出かけてないから家にあるはず…

ありました。
薪ストーブの横に落ちていた。

 

多分、薪をくべるときに
かがんだせいで落としたんですね。

 

急いで石に言葉をかけたら
ずおぉぉぉぉぉぉっと色々はがれて
瞬間芸的に首の後ろの痛みが消えました。

 

先月のお茶会以来
毎日身に付けていたので
すっかり慣れてしまっていましたが
久々に持たずにいると
その威力がわかります。

 

しかしですよ。

 

天同さんの話では確か…
このミカエルストーンは
パワーダウンさせてあると
言ってましたが…

 

もともとのバージョンでは強すぎて
初心者さんがビックリしてしまうから
マイルドにする仕掛けがしてあると説明が…

あれ、これ…書いていいのかな?
まあ、いいか。
後でダメだったらここだけ直します。

 

今月のお茶会でも作れるそうですので
ご興味ある方には是非おすすめでーす。

 

お茶会の記事(リマさんのブログ)

↓↓↓

12月19日(木)
スピリチュアル開運お茶会フルバージョン
大天使ミカエルの石作成もあります。
http://rimaroom.jugem.jp/?eid=2836

大宮氷川神社の龍神様の石を作ってもらいました

11月の大宮氷川神社参拝ツアーに先駆けて
同神社の龍神様と
よりしっかりチャネリングするために
天同さんに
私用の石をお願いしておきました。

 

丁度良いことに
参拝ツアーの3日前がスピリチュアルお茶会で
そのときに石を受け取りました。

f:id:Nekoguresan:20191205124402j:plain

見沼様の石


 

8月に一度、特に自分用という訳ではないが
同神社の龍神様とチャネリングするための石を
参拝中だけお借りしたのですが


驚いたことに
最初にチャネリングできたのが
同神社本殿のスサノオノミコト様でした。

 

龍神様とのチャネリング専用かと思いました」と
言うと、
「波動が上がるんだから、私とも話せるということだ」
と仰いました。

 

「へー、そういうものか」と感心したものの

慣れるまではチャネリング中に深く入って喋ってしまい
状態が戻るとすっかり忘れている、というのもあるあるです。

 

またそのうち、詳細を書ければと思います。

 

12月の大宮氷川神社参拝ツアー(日帰り)は12/29(日曜)です。

受付スタートしたらお知らせします。