猫グレさんがチャネる場所

瞑想歴36年。夫と2人の里山田舎暮らし。数秘やカードリーディングなど占いでイベント出展してます。 ここでは、その時々でいろいろな存在にアクセスして、みなさんのお役に立つチャネリングメッセージを公開していきます。

続・見沼の龍神様に向けて…

昨日に続き…

f:id:Nekoguresan:20200718011346j:plain

門客人神社と御嶽神社

 

昨日の記事で
「鋭意制作中」と書いたものの
なかなか進まず
悶々としている猫グレさんですが

 

あんまりにも進まないので
見沼の龍神様に
「何か違うんですか?」と
お尋ねしました。

 

他のスタッフはみんな
「そんな肩ひじ張らないで
もっと気楽にやったら…」
と言ってくれるのですが

 

猫グレさんには意外と
意地があるんです。

 

学生時代には
古典的な絵画を仕事にすることを
考えたこともあるタイプなので
神様に奉納するような作品で
あまり写実から大きく外れたくもない

 

しかしデッサン力は大したことないので
そうなるとむしろ
形や描写に神経がいく…ぐるぐる…

 

「見沼の龍神
猫グレさんは何か
間違ってますか?」

 

見沼様:

いいんだけど…形よりも
もっとエネルギーを感じなさいよ。

もっと生き生きしたえエネルギーが
見えているでしょう。

 

それをわざわざ形に変換しなくていいから
そのまま描けばいいのよ。

 

元々見沼龍はエネルギーなんだから
鱗なんかに拘らないで
もっと勢いを感じてみなさい。

 

他人の作品なんか意識しないで
純粋に描けばいいの。

 

 

…なるほど…

 

ということで、写実はやめだ。

 

方向転換です。

 

改めて、見沼の龍神様に気持ちを向けて書きます

前回の記事では
出されたお題に対して
苦し紛れに
思考の内容を書くしかなかったのですが

 

天同さんから
「ただの脳内駄々洩れ記事じゃないですかっ!」
と指摘され

 

改めて、見沼の龍神様に向けて
しっかり気持ちを向けて書くことにします。

 

f:id:Nekoguresan:20200717030205j:plain

2020年の大宮氷川神社の茅の輪

今回、見沼の龍神様から書くように言われている
私の『努力』というのは
主に現在制作中の『絵』のことですが


当初
一般的なイベントの参加者さんに喜んで頂くための
スタッフとしての『努力』という認識があったので

 

制作途中から
参加者さんが喜びそうなものを作ろうと考えだして
結果
人の反応を予想して制作する姿勢になっていました。

 

当初考えていた『絵』は
考えてみれば

頑張って描いても
参加者さんには面白味もないかもしれず
あまり喜んでもらえない可能性が見込まれたので
もっと簡単で効果的なアイテムを作って
喜んでもらう方向で考えよう

 

という考えを採用しつつありました。

 

でも
指摘されて気が付いたのですが
これは人間の反応に対しての思考でしかなく

 

全然神様に意識を向けていない姿勢です。

 

それでもう一度
神様に意識を向け直すと
やはり何かのアイテムではなく

 

 

なんですよね。

 

神社参拝ツアーのプレゼントグッズで

小さいサイズの絵にするか
デジタルデータにするか
なんですが

 

あくまでこれは
神様に奉納するものとして

 

私は神様にだけ
意識を向けて制作すればいいもの。

 

見沼の龍神様はそういうプロセスを
喜んでくださることが分かって
これは私にとって
とても大きな癒しになりました。

 

神様に対する時間に於いては
神様にだけしっかりフォーカスをすればいい

そうしたら後は
神様が良いようにして下さる。

 

良い作品に仕上がるよう
鋭意制作中です。

 

 

 

大宮氷川神社参拝ツアー 7月、あります。

6月の夏越の祓いに下見を兼ねて
久々に大宮氷川神社に参拝しました。

 

f:id:Nekoguresan:20200714033321j:plain

夏越の祓い 本殿前

 

次回は7月23日(海の日)に開催決定しました。

 

申し込みなどはいつもと同じ
リマさんのブログからお願いします。

http://rimaroom.jugem.jp/?day=20200709

 

で、自分では
ツアー紹介はこんな感じでいいかな~と
思っていたら、
天同さん経由で見沼の龍神様から
「あなたのやっている努力を書きなさい」と…。

 

ツアーの魅力とかじゃなく、私の努力ですかい?

 

意外だったのですが…。

 

まあ、努力って言ってもねぇ。

 

絵を描いたり、考える材料を集めたり
思索や試作をしたりってかんじで
他人から見たら遊んでるようにしか見えないんで…。

 

説得力ないし、あまり書きようがないような。

 

大体、こんなことをしても
誰か喜んでくれる人がいるのかなんて
そのときに反応をみてみないと
最後まで分からないので

正直言って
「こんな頑張ってます」とか言いたくない。

 

参加者さんのツボをハズしたら
まったく何も伝わらないかも。

 

実際、いまのところ
そんなに良い反応が返ってくるような
モノは出来ていません。

 

イメージは一旦出来たのですが
サイズや視覚効果を考えると
全然冴えない感じなので

 

絵の予定から
ちょい手芸チックなものに変更するかも
考え中。

 

しかし私は絵は一応描けるけど
手芸は苦手なので
そこがアウチなかんじも。

 

イメージだけあるけど
表現手段が考え直しなんだよね~

 

現段階の努力って言ってもなぁ。

 

こんな段階で書いてどうなのか?

チャネリングのお勉強の進歩状況

前の記事の続き…

 

現実的に昨年の冬に
脱走した直後のクロちゃんに
遠隔で話しかけた時の状態は

 

クロちゃんの横顔だけで
どんなに声をかけても
こちらを見ませんでした。

 

その後、昨年の8月頃
チャネリング講座の受講終了後に
再度クロちゃんにコンタクトしたら
以下のような会話ができました。

 

猫グレさん:クロちゃん、最近何食べてるの?

 

クロちゃん:鳥とか蛇とか虫とか。
あとたまに、キャットフード。

 

猫グレさん:え、キャットフード?

 

クロちゃん:キャットフード、くれる。

 

…ということで、
どこかで餌付けしてくれているらしい
と、思っていたら
その2週間後位に近所の料理屋さんから
連絡もらって
ほんとに餌付けしてもらっていた
ということだったので
まあまあ合ってるチャネリング
だったかと思います。

 

f:id:Nekoguresan:20200604021327j:plain

料理屋さんで保護してもらっていた頃のクロちゃん

 

で、今回の講座2回を受けて
かなり体感変わったなと思ったところで
波動が断然上がっちゃったクロちゃんを
チャネリングしてみたところ
以下のようなメッセージになりました。

 

~以下、クロちゃんからのメッセージ~

 

クロエルの弟子って
どういうことか分かってる?

 

クロちゃんはダンナを癒して愛する。
だからダンナもクロちゃんを愛する。

 

ダンナがどんなことを言って
何をするかではなく、
ましてやそれを判断するのではなく
猫グレさんが何を言って
何をして
ダンナから何を引き出すか
が大事なの。

 

それは全部
自分の心の中を見つめる仕事なの。

 

それを学ぶの。

自分がやるの。

わかった?

 

 

 

…猫天使、立派過ぎる。

 

f:id:Nekoguresan:20200604021807j:plain

猫グレさんちの人間を完全に掌握したクロちゃん

 

チャネリングも大分楽になりました。

 

この調子でがんばろーっと。

チャネリングのお勉強の実際

前の記事でちょっと触れたように
安易にチャネリングをするのは
おススメ出来ません。

 

元々何らかの
精神修養などを継続的に
実習しているか
よほど良い先生に恵まれるかしないと
まず無理と思います。

 

神様や宇宙存在といっても
現実にはマジで色々ですが
天同さん関係の神様や存在は
会話の中にも悟りがある上
人をリラックスさせてくれます。

 

f:id:Nekoguresan:20200531001937j:plain

猫グレさんのデスクを占領するクロちゃん2

猫グレさんは2019年から
神社に通うようになったのですが
神社の神様とのやり取りも
チャネリングが出来ると
そうでない場合と比べて
全然情報クオリティと
自分の理解も違いました。

 

2019年の
天同さん主催のチャネリング講座で
勉強させていただき
高次存在からの『生データ』を
頂けるようになってきました。

 

『生データ』
…そうなんです。
自分で調理していないヤツ。

 

まだ調理しちゃう個所はあるのですが
チャネリングって
『生データ』を扱う事なんですね。

 

そして今年も
チャネリング講座を開催という事で
再受講中

 

本日までに
1回目と2回目の講義に参加。

 

参加者が昨年と違うので
講座内容もかなり変わっています。

 

チャクラの浄化は共通していますが
今年は心理的なストレスや
想念についてのアプローチが
とても念入りなかんじ。

 

与えられたワークをできる限り
この2週間で行ったせいか
ここ数日で急激に
チャネリングの感覚が変化しました。

 

どんな変化かというと
チャネリングする存在を
感じるときの感覚が強化されたのと
その存在が伝えたいことも
自分の思考システムを
経由しない部分が増えたこと。

 

まあ、文字にするとあまり
魅力が伝わっていないのですが

 

本人的には凄いことで

 

チャネリングする対象を
より明確に感じると
より安心してチャネリングできるし
自分の思考システムを
通らないものが
自分の口から出ると
必ずといっていいほど
驚きをもたらしてくれます。

 

ただし、今までより
自分の状態も見えるので
まだまだ委ねていないところが
目だってしまい
とても歯がゆいですが。

 

うーん、この記事
かなりマニアックなんじゃないかな?

大丈夫か?

 

だれかここまで読めている人が
いたら嬉しいけど…どうなんだろう?

 

まあいいか。
個人のlogということで。

 

 

チャネリングのお勉強とは

私が本格的に
チャネリングのお勉強を始めたのは
昨年の今頃です。

 

それまではチャネリングとちょっと違い
注意を内側に向け
ハイヤーセルフや神様のメッセージを
受け取るというのは
10+数年やっていました。

 

でもそれは
チャネリングをちゃんと習ってみて
分かったのですが
チャネリングとは状態が違います。

 

また、それ以前に
十分なトレーニングを
積んでいない人が
独自にやって安全かと言うと
否。

 

チャネリングでなかったとしても

目に見えない存在からメッセージを
受け取るには
結構な注意が必要です。

 

何故なら
『いろんな存在』がいるので。

 

猫グレさんが行う
『ペットさん(亡くなっていても可)
からのメッセージを受け取る為の
ミニセミナー』でも
基本、受講者さんは初心者さんなので
ガチガチに安全策をとって行います。

 

f:id:Nekoguresan:20200530234741j:plain

猫グレさんのデスクを占領するクロちゃん

 

更にチャネリング
その対象に対して
自分を明け渡す程に
情報が正確になるので
正直言って玄人向けです。

 

明け渡すだけの能力ではなく
対象の存在をしっかり見極めて
自分の意識や考えにも
完全に気づいているほど
精度と安全性は上がると言えます。

 

そんな訳で
『自己の探求』『悟り』とは
ちょっと方向が違う
チャネリング
何故猫グレさんが
勉強することにしたかというと

 

エンジェルストーンでお世話になっている
天同さんが制作する
これまた玄人向けの
『惑星儀』というのが
あるのですが
これの金星儀モニターが
楽しすぎたから。
(注:モニター募集は終了しました)

 

文字数増えすぎるので
ここでは説明しませんが
金星儀を使って
エネルギー状態を整えると
金星からのメッセージも
かなりコンスタントに受け取れて
この先が見たくなったのですね。

 

金星儀を使って毎日自分で行うワークは
悟りの要素とチャネリングの要素の
中間位のイメージですが
それまでの悟りの勉強とは
かなり雰囲気が違っていました。


猫グレさんにとっては、新しい冒険です。

前世の自分の否定性に勝ったと思う件

ちょっと前になりますが
 

猫グレさんの
以前から指摘されていた
「お金を稼ごう」的に
なれない思考習慣を
なんとかしようと思いました。

 

何故なら心理的にきつく
なってきていたから。

 

もっと本気出して仕事しないと
ちょっと前にした神様との約束が果たせない。

 

神様との約束が果たせないなら
生きていけない!

 

と思って、もくもくとノートに
「こんな自分死ね。」と書き続けていると

(↑ 上の方法は一般的にはおススメできません)

 

「ハダカ聖者死ね」に変化しました。

 

それは以前から指摘されていた前世… 

『ハダカ聖者』の前世からの影響。 

そうか、コイツを始末しよう…

 

f:id:Nekoguresan:20200519001918j:plain

インドによくいるタイプのサドゥ

LoggaWigglerによるPixabayからの画像

 

この写真の人はズボン履いているけど
猫グレさんの前世は
こんなちゃんとしたのは着ていなかった。

 

一応聖者で、悟りもあったが…

 

悟りの定義次第でもあるが
実は、悟りと人間性
関係ないとも言える面があり…
エネルギー的に悟っていても
人間性に問題を抱える人は
意外と多いのが現実です。

 

じゃ、悟ると
何かいいことあるのか?というと
悟りのない人は
自分が何をやっているかの
気づきがないので
永遠に同じ間違いを続けがちだが
悟りがあれば意識的に生きるので
変化しやすいということ。

 

だから、本当の人間性の成長も
悟ってから始まるとも言われている。

 

では猫グレさんの前世のハダカ聖者は
どんな人間性の問題を
持ち越してくれたか…
というと

 

「何も要らない。
金なんてまやかし。
ビンボーサイコー。
金がなければ
何も買わなければいいだろう。
生活に困ったら草を食え。」

 

という考え方。

 

特に大人になってから
この考えとマッチしちゃって厄介です。

 

ということで、
ハダカ聖者とコンタクトをとりました。

 

するとハダカ聖者の洞察は
かなり偏っていることが分かります。

 

色即是空。全ては儚い。
この世は鏡であり、虚像に過ぎない。
この世で何かを成したとして
創造主の前では皆同じ。

 

まあ、いいんだけど
修行していた割に
神からの恩寵とか
豊かさが実感ない。

 

…いや若い頃はあったが
死ぬ前位には肉体の老いに負けたのか
気持ちもすっかりヴァータ(風の質)
が支配的になり
カッサカサ。

 

悟りといっても、
せいぜい眉間の
aguniaチャクラが開発されていたくらいで
頭頂のsahasura-raはまだまだだった様子。
おまけにハートは全然な感じ。

 

あら残念。

 

さて、ここからハダカ聖者の
その不健全な考えを引っ込めるよう
話をしてみる…。

 

ちなみに昨年
10日間位ずっとこの人と
やり取りしたのだが
全然効果がなかったので
今回はなんとかしたい。

 

ハダカ聖者:何も要らん。
金など何の足しにもならん。

 

猫グレさん:いや、金ないと光熱費も必要だし
他人に迷惑かかる世の中なんで。

 

ハダカ聖者:他人など気にするな。

 

猫グレさん:ここでそれ言う?

 

ハダカ聖者:どうせ仮初の世界。なんとでも言え。

 

猫グレさん:ならば死んでもらう。
こんな人格死ね。こんな私、死ね!

 

ハダカ聖者:私はサドゥだ。
能力でおまえになど負けない。

 

猫グレさん:私にはマハ・ラクシュミーの祝福がある。
すっかり忘れていたが、お前になくて私にある大きな違いだ!
お前はマハ・ラクシュミーの恩寵を知らない!

 

実はこの時まで
猫グレさんは忘れていましたが
若い頃ニュー・デリーの
ラクシュミー寺院に行ったときに
ラクシュミーが現れて
しばらく一緒にいてくれたことを
思い出しました。


今でも気が付くと
いてくれたりします。


それで仕舞い込んでいた
ラクシュミーの額縁を引っ張り出してきて
このハダカ聖者に見せてやりました。

 

意外とこれだけで
このおじいさんは黙りました。
今までになく
がっくりと背中を丸めています。

 

この頑固なインド人じいさんは、
自分の信仰する神様じゃないと
受け入れなかったのですが
さすがにラクシュミーが出てきたら
喋れることもなくなったようです。

 

ということで

日本の神様も来てくださいますが
これ以降、猫グレさんの部屋には
インドのラクシュミー
ガネーシャなどもいらっしゃいます。

 

あれから2か月…。

 

ハダカ聖者は静かになったが
今度は『目立ちたくない病』が出てきた…

 

この話はまたそのうち